FAXの新しい形

インターネットFAXというものを知っていますか。 インターネットFAXはインターネット回線を用いたFAXです。 聴覚障害をお持ちの方にとってFAXという通信手段はとても意味のあるものだと思います。 FAXは登場以来世間に普及され、ミニファックスといわれる家庭用FAX機が登場してから一気に一般家庭にも普及しました。 今、FAXというと企業には欠かせないものであり、一般家庭にも多く普及され、聴覚障害者の方々には文字での通信手段ということで自治体などから支給されているところもあります。

しかし、それはFAX機が必要なFAX。 それは電話回線を通じて文字を送るものであり、FAX機だけでなく紙もインクも必要となります。 FAX機は紙がロール状になっていてトイレットペーパーのようになくなっていくものもあればFAXを受信してから紙に印刷するタイプもあります。 それらはFAX機に付いてるインクによって印刷され、FAXを読むことができます。 送るときにももちろん紙に手書きで書いたり印刷してから送らなければいけませんよね。 それらのことって実はけっこうな手間です。

しかし、インターネットFAXはそれらの手間やコストなど一切かかりません。 FAXの新しい形、それがインターネットFAXなのです。

FAXが大切な通信手段である聴覚障害者の方々にも多く利用されています。 メールをする環境だけがあればFAXを利用することができるのです。 もちろん普通の電話回線を使ったFAX宛にも送ることが出来ますし、電話回線のFAXから受信したものも読むことができます。 インターネットは今日本中で一番利用されてるものですがインターネットのもつ可能性はまだまだ今後も続きます。

▼ 今すぐ無料体験をされるならコチラ ▼