結構イライラするFAXの送受信トラブル

私自身は事務職でして 業務では割とFAXの送信や受信業務をやっています。 その時に起きたFAXの送受信のトラブルについて いくつか書きたいと思います。

◆サイズがわ合わない

こちらから先方へFAXを送信した場合の話です。 B4で送ったはずの書類が先方にA4で届いてしまって 紙面の内容が切れてしまって見れないというパターンです。 こういうトラブルはたいてい同じ先方で起こりました。

原因は給紙をする際の紙の向きだったみたいで 正しい方向で給紙をしたらしっかりと届きました。

実は 原因が分かるまで少し時間が空いたので その間は何回かFAXが先方に正しく送れず 凄いイライラしました。

◆先方が何度も「電話番号」でFAXを送ってくる

これもよくあるトラブルでした。受信トラブルの話です。 会社には「電話番号」と「FAX番号」がありますが 間違えて「電話番号」の方でFAXを送ってくるのです。

電話番号で送ってくるものですから まず会社の固定電話がプルルルルとなります。 それに出ると「ポー」というFAXの送信信号の音がなります。

なので先方が間違えたのかと気がつき 電話をきるのですが多くの場合また同じように 電話番号でFAXを送ってきます。 何度も何度も間違える傾向があります。 受信する側はこれで割りとイライラします。

…がもっとイライラするのは、 この受信FAX内容が早急に欲しいものであった場合です。

早く欲しいFAXなのに 何回もFAX送信ミスされたら凄いイライラしますよね? 早く気がついて欲しいとなります。 たまったもんではありません。

◆表向きに給紙しなくてはならないのに…

入社したての時は特にそうなる傾向がありますが 給紙を表向きで送信しなくてはならないのに 裏面で給紙してしまい先方に白紙が届いてしまうパターン。

これは送りなおせば済む話ですが 例えばFAXを送った後それが割りと重要な書類だからと シュレッダーにかけてしまった場合、また印刷しなおして 送りなおさなくてはならずこれもイライラする瞬間です。 (自分が悪いワケではあるのですが…)

受信ミスはともかく 送信ミスは気をつけたいですね。

⇒ モバイルfaxなび HOMEへ戻る