今はあまり利用されない?家庭用ファックス

ファックスは企業には使っていない会社はないと思いますが、家庭用は最近は使用していない人の 割合のほうが高いようですね。

後でファックスしてね。などと話すとうちファックスないのよ。といわれることがほとんどです。 ファックスは商品の注文などでも良く使いますし、電話がなかなかつながらない場合、ファックスで 問い合わせを送信したりもします。

しかし、現状はやはりパソコンでのやり取りが増えているのでしょう。 そのせいかファックスを送っていても見てもらえていないというような事もあるようです。

実際3回以上同じ内容のファックスを送りましたが一向に返事が来ないということがあり 問い合わせたところ確認できておりませんでしたという返答があったこともありました。

ファクスは送信後に1報連絡を入れておいたほうがよいのだなと感じました。 どうしてもメールと同じように送りっぱなしで届いたつもりになってしまいがちですが 通信機器なので、機器のトラブルによって届いていないということや、用紙切れで 印刷されていないということや、印刷さえた用紙がサイズが違うため文章が切れていた などということもあるみたいです。

私も以前いただいたファックスが文字がつぶれていて全く見えないという事が ありました。 小さな文字や写真などがある場合は、ファックスは鮮明に送られてこないため このような時はやはりメールでPDFで送らないといけないのだろうと 思います。

これからファックスが進化すれば、綺麗なカラーで送信できるというような 機能も増えてくるのでしょうが、パソコンがあるとなかなかそこまで進化 しないだろうなと思いますよね。

ファックスを使う際に、間違えてしまうことがあるのが電話番号とファックス 番号のかけ間違いです。

よく電話の受話器をとるとファックス送信のピーという音が聞こえる ことがあります。 電話番号とファックス番号、これは間違えないようにしないと何度も 電話が鳴って、ファックスは来ないというトラブルが起きるので 注意しないといけないです。

あまりにも回数が多かった時は、電話してファックス番号間違ってます よと伝えた事もありました。

またランダムに送られてくるファックスはインクや用紙がムダに 使われてしまうということもあるため、予防のために用紙は 少なめにセットしています。

⇒ モバイルfaxなび HOMEへ戻る