いつまで続くの?!

ちょうど私が実家に帰った際に、母が、地方に赴任している弟に頼みごとを電話でされていました。 それを横で聞いていると、「こないよ、紙入れた」などと母はずっと言っています。 そして、またそんな話を電話の向こうの私の弟と繰り広げています。 これは、faxの送受信がうまくできないのだなと思い、私も手伝いました。 ところが、やはり何も出てきません。

私も機械は得意ではありませんが、faxなら紙を入れておけば出てくるものなので、紙の入れ方などをチェックして、母にはどいていてもらい、私が直接弟と電話をして、faxをするようにと伝えました。 電話をしてから5分くらい待ちましたが、送ったはずのfaxが届きません。 全部で5枚送ったと言うので、紙を5枚セットしておいたのですが、やはり、何も動きません。 なので、1枚まずは入れてみて、fax受信ボタンを押してみるとどうかと思いやってみました。

すると、やっと弟から送られてきた5枚の紙の内の1枚が出てきました。 なるほど、紙は5枚セットしてしまうと詰まるから、1枚ずつしなきゃいけないのかと母と理解しました。 ですが、そうなると、faxが送られてくる時は常にfaxの印刷が全て終わるまで紙を1枚1枚入れて行かなきゃいけないのかと思うと、何だか面倒だなと思いましたし、前はこんなではなかったのになと思いながら、とりあえず一件落着しました。

ところが、1週間くらいして、fax受信のボタンが赤く光っていたので、誰かからfaxが来ていると思い、あわてて紙をセットしました。もちろん1枚ずつです。 すると、なんとまた弟から1週間前に送られてきた紙がずらずらと出てくるではありませんか。 もちろん、それは、キャンセルして、プリントアウトしませんでしたが、そうすると、またfaxがきましたと電話に表示され、紙をセットすると、またもや弟からのものでした。

何故だかわかりませんが、1週間経ってから溜まっていた受信書類をプリントアウトするようにというメッセージが流れ、それが2,3日続きました。 結局、これがどうしてだかわかりませんが、我が家のfaxトラブルは何とか静まりました。

⇒ モバイルfaxなび HOMEへ戻る